株式会社関東カーボンエンジニアリングは、カーボン・グラファイトの製造・加工を行っております。
株式会社関東カーボンエンジニアリング
カーボンとは/CARBON
技術革新を支える関東カーボンの特殊炭素製品。

黒鉛は、あらゆる産業分野の高度化を支える重要素材として幅広く活躍しています。
特殊炭素製品は、黒鉛の持つ耐熱性・電気伝導性・耐食性・潤滑性といった機能性に加えて、
精密な機械加工が容易で、しかも軽いといった特性を活用し、様々な「形」となって製品化されます。
単独で、あるいは樹脂や金属との複合材料として用いられる黒鉛の用途は、
ハイテク分野や宇宙航空分野にも広がっています。
関東カーボンはユーザーニーズにきめ細かくお応えしながら、黒鉛の秘められた可能性を追求していきます。

炭素製品の特徴

  • 熱に強い

    還元性雰囲気中では約3,000℃、酸化性雰囲気でも約400℃までご使用できます。また、還元性雰囲気中における機械的強度は2,500℃まで温度とともに増大します。

  • 熱や電気をよく伝える

    黒鉛は熱伝導性、電気伝導性とも金属と似た値を示します。黒鉛の電気抵抗を利用して、電磁誘導加熱の発熱体や、直接電気を流して高温炉の発熱体(ヒーター)としても使用します。

  • 軽量である

    アルミよりも軽く、精密な機械加工も容易に行えます。他の金属素材に比べて比重が小さく同じかさの大きさでは2~3倍軽量です。

  • 自己潤滑性が高い

    自己潤滑性で相手部品を傷めず、機械用軸受や摺動シール材等で使用されます。高温や液中または潤滑剤を嫌う雰囲気用途で広く使われます。

  • 薬品に強い

    一般的な強アルカリ、強酸の薬品などに対しては、常温附近の温度で、まず浸食されることはありません。またほとんどの融解金属とも反応しない性質があります。

黒鉛の反応

黒鉛の反応

主な用途

主な用途

ECOについて

リサイクル、環境問題にも積極的に対応しております。

工場で出るカーボンの廃棄物(スクラップ材・切粉)のリサイクルと経費節減
環境問題への対策に貢献できるよう努めております。

フッター
トップ会社案内設備紹介製品紹介アクセスお問い合わせよくある質問何でも相談コーナー
Copyright © 2012 関東カーボンエンジニアリング. All Rights Reserved.